『Fate/Grand Order』2019クリスマスイベント総括

いまさらですが、『Fate/Grand Order』の今年のクリスマスイベント「クリスマス2019 ナイチンゲールのクリスマス・キャロル」(11/28~12/12)について。結果から書きますと、今回は900箱ちょうどでフィニッシュいたしました。

f:id:sounddust:20191228130235j:plain

礼装のドロップ数は全部で50枚。序盤はなかなかドロップせずに苦しみましたが、結果的に244箱で解脱しましたので、割と早いほうだったと思います。

なお、最終日前日0時過ぎの達成だったので、救急箱を消費するクエストはほとんど周回できませんでした。もったいない…。

 

去年のクリスマスイベントが復刻されず、ハロウィンイベントの新作もなかったことから、毎年あったことが今年もあるとは限らない、もしかすると今年のクリスマスはボックスガチャではないのかも、と心配していましたが、そこはしっかり例年通りでした。

去年との大きな違いは、直前にハンティングクエストが開催されたことです(11/20~11/27)。ここ数年は年1回、5月末に行われていたハンティングクエストをこの時期にも開催したのは、素材の種類が増えてきて、ボックスガチャだけだと(クエストドロップを含めても)カバーできない素材が多数出てくる、そこの補填のため、という意図だったのでしょう。例えば今回のボックスに入らなかった骨や髄液などは、ハンティングクエストのおかげであらかじめ補充することができました。結果的にこちらが不安になるぐらい親切な展開だったわけですが(「開発さん、優しすぎやしないか…なにかの間違いなのでは…」)、ハンティングクエスト開催時点ではクリスマスイベントの仕様は発表されておらず、「この時期にハンティングクエストをやるということは、やっぱりクリスマスはボックスガチャじゃないのでは」という声も多数耳にしました。できれば今後はボックスガチャかどうかだけでも早めに発表してもらえるとうれしいです。

 

さて、今年のクリスマスイベント開始時の目標は、「最低500箱、可能なら700箱」でした。最初から最高効率のクエストが開放されていないことや、年末のほうが時間を取りづらいことなどから、ギル祭よりは減るだろうと予測していたわけですが、結果的には目標を大幅にクリアし、ギル祭並みの箱数となりました。

理由はおおきくふたつあって、ひとつは最高効率クエストの回りやすさ、もうひとつは今回の礼装がNP50%チャージ礼装だったこと。ちなみに最高効率クエストの周回パーティはこんな感じでした。

f:id:sounddust:20191228141045j:plain

フレンドさんからアルトリアをお借りして、紅閻魔+wアルトリア。1waveをクリ殴り、2w3wをアルトリア宝具で。最初は紅閻魔+モードレッド+アルトリアの自鯖のみでやっていたのですが、モーさんが星を14個しか出せないため、ちょっと不安定になるのですよね。モーさんをプーサーにすれば星は足りるのですが、2waveが安定しなくなる(宝具5でもほぼ追撃必須になる)。狂ランスロット+wスカディなども試しましたが、結果的にwアルトリアが一番しっくりきました。

あと、モチベーションに大きく影響した要因として、今回初実装の交換券があります。羽根、指輪、爪から選べるという神仕様、かつ3つとも足りてない素材だったこともあり、なんとしても一定以上の枚数入手したかったのです。

これらの要因が重なり、結果的に今年のギル祭以上のスピードを出すことができました。平日でも50箱行けたのは大きかったです。しかし、やはりわたしには4桁は無理ですね…。こればかりはいくら時間があっても難しいと思います。

 

それにしても、ハンティングクエストからクリスマスイベント、イベント後のボックス開封と、4週間近くFGOにかかりっきりで、さすがに疲れました(笑) そしてこの後2部5章「アトランティス」まであったわけで…。

2019秋アニメ

今期視聴・録画していたアニメは以下の通りです。

10本ですが、今期もいろいろあって(FGOとかFGOとか)現時点で半数が未見というていたらく。見ていた5本はどれもおもしろかったですが、なかでも「バビロン」がよかったです。とはいえまだ完結しておらず、最後まで見るとまた違った感想になるかもしれませんが。

冬になると眠くなる

f:id:sounddust:20191117234255j:plain

夕暮れ時の空。疲れていて今週は映画おやすみ。そんなときもあります。

Fate/Grand Order』は1800万ダウンロードキャンペーン中。スカサハ=スカディ復刻は予想通りだったのですが、まさか去年のクリスマスイベントを復刻しないとは…。あきらめかけていた年内の5章はうれしいですが、復刻イベントがないともらえる伝承結晶の数も減ってしまうのがちょっと残念です。それにしてもここまで例年と変えてくるなら、新作クリスマスイベントがボックスガチャではない可能性もあり得ますね。心配です。

『蛍火の杜へ』(大森貴弘)

BDで。

蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 

『名探偵ゴッド・アイ』(ジョニー・トー)

DVDで。初見。

名探偵ゴッド・アイ [DVD]

名探偵ゴッド・アイ [DVD]

 

『ブレイキング・ニュース』(ジョニー・トー)

DVDで。ひさびさの再見。捜査の様子をショーのように演出しようと試みる警察幹部=ケリー・チャンと、あの手この手でそのもくろみから逃れようとする銀行強盗=リッチー・レンの対決に、同僚の仇をとるために命令を無視して犯人を捜し回る警察官や、巻き込まれた殺し屋たちが異なる方向性を導き入れます。見るものと見られるものとの非対称性が反転し、わずか一瞬だけケリー・チャンが見られるものに変貌するラストが素晴らしいです。殺し屋と銀行強盗も入れ替わり、とはいえ見られるものは見られるままに終わります。中盤の料理のシーンも実によかったです。傑作。

ブレイキング・ニュース [DVD]

ブレイキング・ニュース [DVD]

 

『愛欲の罠』(大和屋竺)

DVDで。2度目。素晴らしい。傑作です。

愛欲の罠 [DVD]

愛欲の罠 [DVD]